« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

えっと・・・

峻平が逝ってしまってから3週間。

介護の愚痴をこぼす為に始めたようなブログだったので、

ほっぽりっ放しになっていたのですが・・・久しぶりに見てみると

なんだか見てくださっている方がいらっしゃるようで恐縮です。

犬の介護を気にしている方って多いんですね・・・。

全然参考にならない内容でごめんなさい。

四十九日が過ぎたら、使い古しのベッドとかを処分するらしいので(私に任せるとずーっとありそうな気がするので、両親に一任・・・)、そのコロにココも閉めようかと思ってます。

まだまだ家のあちこちに峻平の匂いが残っています。

本当に、いるときは臭いのに、いなくなると良い匂いに感じるのが不思議。

生活の一部なんですね・・・。よそのわんこを触っても、峻平の匂いじゃないんだよね~。

同じ犬だけど、やっぱり我が家の匂いと混じった特別な感じ。これって、犬を飼った人じゃないとわからないと思います。

峻平の周りには、まだお花がいっぱいです。先週、このブログをみたお友達がお花を贈ってくれたんです。白を基調にした清楚なアレンジメント。本当に有難いです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日め

Photo 今日で初七日(って言うのでしょうか?)を迎えました。
両親と相談して、天寿を全うしたお祝い(だって、人間に例えたら百歳近い!)と考えようと、峻平が亡くなって、お花等の心遣いを戴いた方達にお赤飯を配りました。伺ったお家毎に峻平の思い出を話して頂き、有り難いことです。
まだまだ不在には慣れませんが、感謝感謝です。

Image149 ←友人からフォトフレームを頂きました。お花付きです。早速写真を入れました。

後ろに小さく写っているのは、峻平の前の犬のコロちゃんです。20数年前はペットの火葬とかもメジャーではなく、私も子供だったので、ちゃんと埋葬できませんでした。峻平ばかりでは不公平なので、写真を移動してみました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日たって。。。

まだ、峻平の不在には慣れません。。

一昨日、夕方になってペット用の葬儀場に行きました。

小さい祭壇も用意されていて、お線香も上げることが出来ました。高炉に入れる時に、最後だからと思い、私が抱き上げて入れました。最後の頃は、本当に大人しくされるがままだったので、まだ生きているような気がしてしまいました。もちろん、身体は冷たいのですが・・・。

火葬から2日、逝ってしまってから3日が経ちますが、リビングに入ると峻平のいた場所を見てしまいます。1年以上、峻平の為に夜中中リビングの照明を点けていたのですが、今は消してもいいんです。それがまた切ないですね。

仕事が早く終わっても、急いで帰る必要も無いことも実感しました。ペットを飼っている人が皆通る道だと思うのですが、あまりにも長く一緒に居すぎたせいか、理不尽な気分になっています。暫くしたら落ち着くのでしょうけど・・・。

昨日、掛かり付けの獣医さんからお花が届きました。頑張って長生きしてくれましたね、と言っていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから

・・・先ほど会社から帰宅しました。2年近い介護生活で犬中心の生活を送っていたことを会社の人たちも理解してくれている為、半休を取ることが出来ました。

これから火葬してもらいに行ってきます。午前中に近所の方々が来てくれて、お花に囲まれていました。幸せなわんこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夜

昨日は一日不機嫌で、なだめてもすぐに鳴きだし、何かを訴えるような雰囲気でした。
夕方、気分転換の抱っこ散歩に連れて行こうと外に出たところ、早速おトイレ。久しぶりにウ○コももよおし、母にも手伝ってもらって、「すっきり!」。お尻も洗ってもらって良かったねぇ〜と話していたところでした。
それでも何かが気に入らないらしく、鳴いてばかりいるので、「すっきり!」したから久しぶりにお腹がすいたのかと、ちょっと流動食を飲ませてみたりしていました。
でも、結局全部吐いてしまい、不安倍増・・・。口をくちゃくちゃしてるので、吐いて気持ちが悪いだろうと、少し口をゆすぐのにアクエリアスを含ませたのでした。
父も帰宅し、峻平も連れて温泉に湯治でも行ってみようか、いやもう少し前にチャレンジするべきだったよね、などと話していたのでした。
その後、少し鳴き声が止んだので、その隙にとお風呂に入ってしまったんですね。。。お風呂に入りながら、リラックスさせるのに蒸しタオルあててあげようなんて考えていたので、出てすぐに峻平の所に行きました。そうしたら・・・息が止まっていました。薄目を開けて、口を半開き・・・ぐずっていたままの格好でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »