« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »

2007年12月

49日目

峻平が逝って、7週目、いわゆる四十九日を迎えました。

今日、ある占いに行ってきました。実は6月に一度占っていただいていて、その時に「もって10月・・・」と言われていました。その言葉通り、10月の最後の日に逝ってしまい、当たるのではないか、当たったらどうしよう、当たってしまった・・・という驚きに包まれたのでした。

今日、「その言葉通りに10月の最後の日に逝ってしまいました」と伝えたところ、「本当は9月半ばくらいが限界だったのに、頑張って10月まで生きてくれたのね。」と言われました。峻ちゃん、本当に頑張ったのね・・・。

占いをする方だからでしょうか、なにやら気配を感じるらしく、まだ私のそばにいると言われました。

今回、なぜ占いに行ったかと言うと・・・気力が無いから。仕事もしているし、食事もする。スポーツクラブにも行くし、友達と遊ぶ。そういう事をしていますが、なんだろう、こころから楽しんでいない自分がいます。本島にぽっかり穴が開いてしまったよう。どうしたら良いのか本当にわからないんです。

でも、今日、峻平の思い出を話しつつ、占ってもらって、ほろほろ涙が出てしまい、出てしまったことで少し落ち着きました。結局、泣けない事が辛いんだと思います。

犬が死んだくらいで・・・と思う自分がいるんでしょう。でも、ある意味支えだったので、やっぱり穴は開くのでした。そう自覚した時間でした。暫くは喪に服すことにします。。。だって、私自身が動いていかないから。。。はー、情けないです。ホントのペットロス。プチうつ状態みたいです。

| | コメント (0)

空虚

Heart2 峻平が逝ってしまってから、一ヶ月が過ぎました。
ようやく、不在に慣れてきました。ベッドの中を心配する必要からも解消されつつあります。
そうそう、明日から両親は旅行に行くのですが、思い起こしてみると、30数年の人生で、一人で留守番するのが初めてだったりします!
それだけ長く峻平と過ごしていたんだな〜とシミジミ考えてしまいました。
峻平に会いたいです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »